最近の記事

2018年11月20日

検疫所での黄熱ワクチン接種日追加、料金変更。

**当院でのワクチン接種ではありません**

アフリカや南米に渡航する際に必要になる黄熱ワクチンの接種情報です。
黄熱ワクチンは、東海地域では、中部空港(セントレア)にある検疫所でのみ接
種できるワクチンです。(当院では接種できません)

名古屋検疫所のホームページによりますと、
黄熱ワクチンメーカーのワクチン供給の問題が生じ、日本で認可されている黄熱
ワクチンYF-VAX(R)が2019年5月まで供給が停止しました。その間日本では
認可されていないスタマリル(R)という別のワクチンを「特定臨床研究」という
名目で接種することになったようです。

●接種日は、従来の火曜に加え、木曜が追加になったようです。
●料金は、通常1万円以上するものが、3680円で接種できるようです。
●安全性は、ヨーロッパなどで広く使われている実績がある安全なワクチンです。
●未承認ワクチンとはいえ、日本政府が行っている研究ですから、万一の時の補
償も従来と同等のものがつくみたいです。

詳しくは検疫所にお問い合わせください。

posted by スタッフ at 09:48| お知らせ