最近の記事

2018年05月15日

麻疹の検査法のうち,PA法、NT法, HI法は中止。EIA/IgG法のみに。

麻疹の流行に伴う検査の需要増に伴い、以下の検査法が試薬不足により一時中止
になりました。現在麻疹の検査につかえるのは EIA/IgG 法になります。

中止された検査法:
 PA法
 HI法
 NT法
posted by スタッフ at 11:50| お知らせ

麻疹ワクチン不足について

全国の需要急増により、今回も全国的に麻疹ワクチン不足になっています。
麻疹単独ワクチンはすでにほぼなく、麻疹と風疹の混合ワクチンはまだ少し余裕
がある状態で、どちらのワクチンも15日から出荷制限がかけられました。

当センターでは検査で抗体のないことを確認してから接種することでワクチンの
無駄遣いにならないように使ってきましたが、当センターでもそろそろ在庫が厳
しくなってきました。

麻疹だけ免疫が無く風疹やおたふくかぜの免疫がある場合でも、麻疹単独ワクチ
ン(\6,200)の代わりに、MRワクチン(\9,300)や輸入MMRワクチン(\10,000)を使う
ことになりますので、ご了承いただきますようお願いいたします。
posted by スタッフ at 11:50| お知らせ