最近の記事

2015年09月29日

インフルエンザワクチン入荷しました。

すぐに海外に赴任される方など急いで接種ご希望の方は是非接種してください。

今年からインフルエンザワクチンが3価から4価へ中身が増え、インフルエンザをカバーする範囲が広がりました。料金は1回4600円です。

なお、お急ぎでない方で、会社の助成がある方は会社からの助成券をもらってから、定期予防接種の方は10月15日以降でお越しください。
posted by スタッフ at 09:55| お知らせ

2015年09月14日

第8回東海渡航ワクチンセミナーのおしらせ(10月3日)

第8回東海渡航ワクチンセミナーのおしらせ

平素よりお世話になっております。
来る10月3日土曜に第8回東海渡航ワクチンセミナーを
予定しております。今回は特別講演に、長崎大学熱帯医学研究所の
森田公一先生をお招きしまして、デング、日本脳炎などの蚊媒介性
疾患についてご講演をいただきます。
皆さまのご参加をお待ちしております。


【日 時】 平成27年10月3日(土) 15:00〜18:00
【場 所】 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター 5階
      名古屋市中村区名駅2-41-5 Tel 052-459-5051
【参加費】  1,000円
【内 容】
・オープニング  (15:00)
・ポリオと黄熱ワクチンの変更点について (20分)
  名鉄病院予防接種センター長 菊池 均 (15:05)
・インフルエンザワクチンの現状と今後 (20分)
  武田薬品工業株式会社 学術 組橋 英明 (15:25)
・髄膜炎菌感染症とワクチンに関して (25分)
  だいどうクリニック 予防接種センター長 浅井雅美 (15:45)
≪休憩:20分≫            (16:10)
・特別講演                     (16:30)

座長  名鉄病院予防接種センター 顧問 宮津光伸
「渡航に際して注意を要する感染症の現状と対策
  −蚊が媒介する感染症を中心に−」
  長崎大学熱帯医学研究所 所長 森田公一 先生

*セミナー終了後、情報交換会を予定しておりますので、ぜひご参加ください。
共催:東海渡航ワクチンセミナー
武田薬品工業株式会社

posted by スタッフ at 15:55| お知らせ

名古屋市で10月1日から、0歳児にB型肝炎ワクチンの公費助成開始。

名古屋市では2015年10月1日から、0歳児を対象に、B型肝炎ワクチンの公費助成が始まります。1人1回2700円で、3回接種です。1回目と2回目の間は4週間以上、2回目と3回目の間は16週間以上開ける必要があります。標準的には2か月齢から接種していきます。
開始時期が遅くなっても効果には問題ありませんが、1歳以上には助成がないので1回5200円となります。

また2016年度中にB型肝炎ワクチンが定期予防接種になり無料になります。対象は同じく0歳のみです。
4月まで様子を見るか、10月から接種するか、悩ましいところです。

なお、B型肝炎キャリアのお母さんの出産の際にはこれまでも健康保険が利きました。
お母さん以外のご家族がキャリアの場合の接種の負担が少なくなります。この場合は2か月より早くの、0か月から接種してください。

posted by スタッフ at 15:49| お知らせ