最近の記事

2021年05月25日

国産日本脳炎ワクチン不足しはじめました。

国産の日本脳炎ワクチンが不足しはじめました。
事前にワクチンを予約してある方に接種は制限させていただきます。
次の入荷が入ったら、新たな予約をお取りします。
予約なしで来院しても接種できませんのでご注意ください。
なお、輸入ワクチンは充分にあります。(Ixiaro)
海外渡航の方はこちらで接種いたします。

posted by スタッフ at 14:32| お知らせ

コロナワクチン高齢者接種を開始しました。

コロナワクチンの予約が開始されました。

当院の診察券があり、名古屋市のクーポン券をお持ちの方に限ります。
ご了承ください。

posted by スタッフ at 14:28| お知らせ

2021年04月16日

おたふくかぜワクチン不足の可能性について

おたふくかぜワクチンメーカー2社のうち1社が、生産トラブルで10月末まで供給が止まり、一時的に品不足になる可能性があります。
おたふくかぜワクチンが欠品した時には、米国製のMMRワクチンを使用します。(MMR-II, 1本10,000円) ご了承ください。
posted by スタッフ at 14:28| お知らせ

2021年01月20日

日本脳炎ワクチンが4月頃から不足します。

2社あるうちの1メーカーが、日本脳炎ワクチン製造を失敗し、4月〜12月の出荷が止まる予定です。このため全国的に日本脳炎ワクチンが4月から不足する見込みです。接種予定の方は、接種時期が調整できれば、1〜2月に接種するようにしてください。
4月からは全国的に接種制限がかかり、定期予防接種の1回目、2回目、18歳以上での接種漏れ者への特例に限定される見込みです。

posted by スタッフ at 16:20| お知らせ

23価肺炎球菌ワクチンの入荷は少量不規則です。在庫状況は電話でお問い合わせください。

23価肺炎球菌ワクチンは、現在需要急増中のため出荷制限されています。
当院の入荷も、数本が時々入ってくる形のため、ホームページでお知らせする間もなく予約が入ってしまっています。
接種ご希望の方は電話で在庫状況を確認して予約してください。

なお、ワクチンを予約した方にのみ接種しています。

posted by スタッフ at 16:16| お知らせ

2020年12月10日

インフルエンザワクチンの電話予約を 12月14日 に再開します。

インフルエンザワクチンの電話予約を 12月14日 に再開します。
予約日までお待ちください

全国的な需要急増でインフルエンザワクチンが不足しています。
このため当院では11月27日以降、新規受付を中止しておりました。

200人分余裕が出ました。予約を12月14日から電話(052-551-6126)で受け付けます。(通常の予約は診察の予約ですが、この予約はワクチン薬液の予約です)
なお、電話が話中でつながりにくいかもしれませんが、院内の別の番号にはかけないようにお願いします。他科では人の生死にかかわる診療を行っております。ご理解のほどお願いいたします。
posted by スタッフ at 20:30| お知らせ

高齢者23価肺炎球菌ワクチンの次回予約は 1月上旬 になる見込みです。

高齢者23価肺炎球菌ワクチンの次回予約は 1月上旬 になる見込みです。
今年23価肺炎球菌ワクチンが全国的に需要が10月に急増し、12月からメーカーの出荷制限が始まりました。毎月1回若干量が供給されます。入荷しましたら予約を電話(052-551-6126)で受け付けます。(通常の予約は診察の予約ですが、この予約はワクチン薬液の予約です)

なお、13価結合型肺炎球菌ワクチンは接種可能です。13価ワクチンは23価ワクチンより免疫効果が高いのですが、定期接種にはなっておらず、1本11,000円になります。
posted by スタッフ at 12:20| お知らせ

2020年12月04日

高齢者23価肺炎球菌ワクチンが欠品中です

今年23価肺炎球菌ワクチンが全国的に需要が増え、メーカーからの出荷制限が始まりました。毎月1回若干量が供給されます。このため当面の間完全予約制にします。

予約開始日などはホームページでお知らせしますので、それ以降に電話でご予約ください。
予約の無い方は接種することができませんのでご注意ください。

なお、13価結合型ワクチンは接種可能です。13価ワクチンは23価ワクチンより免疫効果が高いのですが、定期接種にはなっておらず、1本11,000円になります。
posted by スタッフ at 20:28| お知らせ

2020年06月03日

結合型肺炎球菌13価ワクチン(プレベナー13)が、2ヶ月齢以上の全年齢適用になりました。

小児結合型肺炎球菌13価ワクチン(プレベナー13)は、これまでは6歳未満と65歳以上に適用がとれていて、その間の年齢の適用は取れていませんでした。
6歳以上64歳以下の健常な方は、肺炎球菌のリスクがほとんどありませんので接種する必要がありません。
免疫低下状態の方、免疫不全の方などでは、肺炎球菌に感染すると重症化しやすいため、ワクチンが推奨されます。そのような方への接種が認められました。
posted by スタッフ at 16:05| お知らせ